読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

バンクーバレポート(その3/市内観光編)

カーリング

さて、大逆転のロシア戦の後はしばらく時間があるので、ダウンタウンに買い物に。

まずはお腹が減ったので、フードコートで食事。
そして、スタバのwireless internetを使ってmixi日記に書き込んだり。

要は、東京でいう百貨店みたいな場所で、いろんなブティックとかが集まっている。
興味ないのでパスパスと思っていたら、『OLSON』という店の名前を見つけたので、
そのフロアに行ってみると…。
『OLSEN』という婦人服のブランドだった。紛らわしいわ!

写真は、紳士服のコーナーで見かけたマネキン。
うむ、やはりカーリングは紳士淑女のたしなみという事ですな。

ぶんたまさんに、CASの賞品にオリンピック関連グッズを買ってきてほしいと頼まれているので、
五輪公式ショップに行ってみる。デパートの一角が五輪公式ショップという事で、混みすぎないよう入場制限をしている。
「中に入るにはどこへ行けば?」
「そこを出て左に曲がったところから入ってくれ」

外に出ると、長蛇の列。なんじゃこりゃー!!

しかし、意外に行列の掃けるのが早く、30分程度で中に入れる。
日本の感覚だと3時間コースの行列に見えたんだけどwwww

中は五輪関連グッズ。
カナダ人の間で大流行の五輪ミトン(手袋)を買って帰りたかったんだけど、SOLD OUTで残念無念。子供用のしかなかった。Mixi情報によると、空港のショップには置いてあるらしい。

で、自分用含めもさもさっとお土産を購入。
個人的に一番気に入ってるのは、五輪記念コインの詰め合わせ。
(まぁ、CASの商品になるんだけど)

自分向けには、カーリングの時のウェア。はい、これから白色から灰色に変わります。
オリンピックのロゴ入りww

てな事をしているうちに、17時。日本−ドイツ戦は19時〜なので、King Edward駅に移動することに。