読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スーパーリーグ29@軽井沢

カーリング

今日は東京都カーリングクラブ主催のスーパーリーグに参加するため、チームみくたまの面々と軽井沢にあるカーリングホール御代田に出陣。

試合予定は09:20-11:20(対CTU)と、15:40-17:40(対Jasmine)の2試合。朝早いので、日曜日だというのに5時起きで大宮駅へ向かい、7時過ぎの新幹線に乗って軽井沢へ。

第1試合の相手、CTUは山中湖YMCCのC1リーグ所属のチーム。はっきり言って強い。試合も11-7で負けてしまった。

みくたま|0202 1020|7
CTU |5020 0202|11
敗因はなんと言っても第1エンドの5失点。まだ半分エンジンのかからないうちに、大量失点を許してしまい、以降は完全に追う展開になってしまった。
本来は、ハウスをクリーンに保って守備的な展開に持ち込みたかったのだが、点差が開いていては悠長なことも言ってられないので、どんどん仕掛けていくことになり、2点ずつ取り合うという殴り合いの展開に。
みくたま|0100 200|3
Jasmine |2021 013|9
第2試合の相手、Jasmineはカーリング経験の長いメンバが揃った強豪チーム。前日はCTUを倒している。
正直なところ、相手もミスが多かったが、それ以上にこちらのミスが多かったというのが敗因だろう。第2エンドのラストロック、1stストーンをこちらが確保している状態で、がら空きのドローを決めることができずに、同点に追いつくチャンスを逸してしまった。ここで同点になっていれば、きっとムードも変わっていたと思うので悔やまれる。

東京都選手権大会まであと3週間程だが、敗戦パターンとしてはハウスをゴチャゴチャにした挙句、ラストロックの有利を活かせずにスチールを許して失点を重ねるパターンが多い。
指示を出すのも結構勇気がいるが、相手のガードを外すピールショットや、先行の時のフリーズショットを挟んで行くようにしないと、試合展開がどんどん苦しくなってしまう。

あとは、個々の能力をいかに上げていくか。
自分の場合は、ドローショットのウェイトの精度と、レイズショットの成功率をもう少し高めないと心もとない。