読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

本家MLにアナウンス

OSS/Linux

現状の SE-PostgreSQL のステータスは、プロトタイプができましたという状態。簡単なSQL文に対するアクセス制御を行うことができて、なんとか Trusted Procedure を実行できますというくらいで、デモンストレーションなら可能ですよ・・・くらいな感じ。

で、現在のステータスは○○で、これくらい開発してますよ〜というのを本家ML側にアナウンス。併せて、新しく追加した object class/access vector をポリシーのツリーにマージしてもらいたいとお願い。

http://marc.theaimsgroup.com/?l=selinux&m=116516269129382&w=2

まぁ、投稿の目的としては他にも以下のようなものがある。
1. 10月以降音沙汰がなかったので、「開発してますよ」というアピール
2. object class/access vectorの新規追加分をマージしてもらって、開発を進めやすくする。
3. 未踏ソフトのキックオフ(12/15)までに、目に見える成果を出しておきたい。
4. SELinux Symposiumの"works in progress"セッションのアナウンスがそろそろあってもいい頃なので、それへのアピール
5. SELinux developer summitの連絡がそろそろ流れる頃なので、それへのアピール(昨年は12/09に連絡が来た)

後ろの方は、ちょっとテクニカルな理由でなくてアレだが、SE-PostgreSQLのプロモーションを考えると、プロダクトに"箔を付ける"というのも非常に重要なファクター。