読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カーリング@山中湖

カーリング

カーリングチーム・みくたまの面々と、山中湖Curlplex Fujiに出かける。今日は練習+ミニゲームの予定だったのだが、予定に反して早く到着してしまったことと、朝早い時間帯でコートが開いていたために、1時間ほど早く練習開始。

今日は、先日購入したMyブーツ、Myブラシでの初練習となる。今まではスライダーを使っていたが、カーリング専用シューズは本当にデリバリーが安定していい。ずっしりと重さがあって、しかもよく滑るので非常に投げやすい。

一緒に来ていたSさんは、今日その場でブラシを買ったということで「"ついにねんがんの8-ENDERをてにいれたぞ。"ってところですね」と声をかけたが、元ネタをご存じなかったようだ。残念。



ここ一ヶ月ほどアイスに乗れなかったので、練習はフォームの確認から。

デリバリー時にハックを蹴る右足が、外側へ開き気味になって体全体が回転するような感じになってしまう。実はこれは今日一日苦しんだが、よくよく考えてみれば、これはストーン・左足・右足が一直線に並んでいないから。

だから、左足を倒して体の右側へ持ってきて、進行方向に対して45-60度の角度で土踏まずの方向を右前方に持って来る。それだけでずいぶん変わった。



もう一つは、投げる前のストーンの位置。何の気なしに右利き用・左利き用のハックの真ん中くらいに置いていたが、これが大きな間違い。このまま投げると、石の位置が右足・左足のラインからずれちゃうので、慣れないうちは右足の前に置いて石を投げたほうがいい。



今日の課題と、意識してやらなければならないのは以下の2つ。

(1)左足を体の右側に突き出して、土踏まずの方向を右前方に向ける。(2)石を体の前方に持ってくる。

まずはこれを意識するだけでも、デリバリーの安定が格段に変わってくる。



その後、チームMiYUMさんと8エンドのミニゲームを行う。結果は6−8で我がみくたま初勝利は成らず。ただ、局面ごとに狙った箇所と微妙に違うところ・強さでストーンを投げてしまった結果、ガードストーンを置けなかったり、相手の石をテイクできなかったりした結果、相手に得点を許したり、自チームの得点が伸びなかったということになったように思えた。

つまりは、もっと練習を重ねてショットの正確さをもっと高めていかないと、作戦を組み立ててもそれを実行できないということになりかねない。精進精進。





チーム合計
みくたま
MiYUM



帰り際、反省会をかねてホウトウを食べに行く。Sさんは「今度は祝勝会にしたいね」と言っていたが、まったくその通りだ。

おなかが減ったので、お餅の入った"力ホウトウ"というのを注文する。「パワーホウトウ1つ」とオーダーしたが、店員に軽くスルーされた。ふぎゃん。